いつまでも輝きを、結婚指輪のお手入れ方法

普段のお手入れはどうしたらいい?

結婚指輪は一生身につける特別な指輪です。もらった時にはまばゆく輝いていた指輪も経年劣化でくすんだり、汚れたりすることがあります。きちんと手入れされていない指輪をはめていても、指先が美しく見えませんよね。大切に結婚指輪をはめ続けていくためには、日頃の手入れが不可欠です。結婚指輪はプラチナ以外にもシルバーやホワイトゴールド、チタンなどで出来ていますよね。どの金属でも基本は空拭きで充分です。柔らかくて乾燥した布で、優しくソフトに汚れを拭き取って下さいね。指輪を外す度に布で空拭きするようにしておくようにしておけば、定期的に手入れをする必要もなくなりますよ。結婚指輪の宝石の部分を空拭きしても大丈夫です。

もし汚れがひどくなってしまったら

婚約指輪と異なり、毎日はめる指輪は化粧品や皮脂などで汚れやすい状態にあります。長期間の使用で汚れがひどくなってしまったら、水洗いで落としてあげましょう。家庭用の中性洗剤を数滴だけ水の中に垂らし、そこに結婚指輪を浸しておくだけで充分です。毛先の柔らかい歯ブラシでブラッシングすると汚れがきれいに落ちますよ。この方法でほとんどの結婚指輪の汚れは落ちますが、真珠などのデリケートな性質の宝石を使っている場合は注意してください。ブライダルジュエリーを販売している宝石店では、アフターサービスとして指輪のクリーニングを行っています。その結婚指輪を購入した店ならクリーニング代はかからないので、汚れが落ちない場合は持っていきましょう。

結婚準備となると、結婚式を挙げるか挙げないかという問題が発生します。結婚式は必ず挙げるものだとは思い込まずに、配偶者となる人とよく相談しましょう。挙げても挙げなくても2人の幸せに変わりはありません。

© Copyright Guidance For Married. All Rights Reserved.